プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティックする?

共働きの両親に代わり私を育ててくれた祖母が体調を崩し入院したと連絡があり、急遽実家の新潟へ帰省していました。

一度も病気したことがない!というのが自慢の祖母ですがもう95歳の高齢なので、この冬の寒さが少しこたえたようです。
お見舞いに行くと、「ドロドロの甘いご飯(←嚥下食)なんか食べさせられて地獄だ~」とずっと言っていました(笑)


でも確かに一緒に暮らしていたとき、祖母が大きな病気どころか風邪をひいているのは一度も見たことがない。
いつも元気で丈夫だったよなぁ・・・と覚えているのですけど、特に何かをしていたわけでもなかったと思うんですよね。

だからしいて言うなら食事でしょうか。
祖母が家事のいっさいをやってくれていたのですけど、食事のとき、祖母だけ違う献立を食べていたんですよね。
といっても特別体によさそうなものを食べていたとかじゃなくて、まぁいわゆる粗食です。
「若いもんみたいに脂っこいものは食べられないから」
といって、いつもおかゆと味噌汁。そこにプラス漬物程度。肉や魚などのたんぱく質の主菜は重たいと言って食べない。


そんなことを考えながら実家にいて、ふと食事療法について興味がわいてこちらを購入しました。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版
(2008/10/23)
大森 一慧

商品詳細を見る



“自然治癒力”・・・わたしの大好物です(笑)
実家で時間もたっぷりあったので一気読み。祖母がやっていたような粗食のことが詳しく書かれていました。
で、昔ながらの日本の穀物菜食・・・これはいわゆるマクロビオティックってやつだと。

マクロビオティックとは→参考オールアバウトより

こういう食事療法?というか食事による健康法もたくさんあって何がベストなのかってよくわからないですが、そのときの自分の思考や環境に無理のないものを自分で選択できることが大切ですよね。

この前書いたパーマカルチャーへの興味から派生して、今の私にはこのマクロビオティックが一番自然なのかも・・・なんて思いました。
食品(に限らず全てのもの)を陰と陽に分けて体の中で中庸を保つような食事の仕方をするってことなのですが、栄養素がどーのこーのっていうよりもすごく面白いなぁと。
実は大学で栄養学を専攻してまして、一応栄養士の資格を持っているのですが、こっちのほうが断然頭に入りますな~。(興味の問題ですね)


そんなわけでこちらもしばらく勉強してみます。



続きを読む

テーマ:スローライフ
ジャンル:ライフ

tag:マクロビオティック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。