プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきました。その2

前回の記事の続きです)


夕食を予約していたのは京都御所南にある割烹 佐樂さん。
オープンしてまだ1年経っていないのですが、いろいろ雑誌などに取り上げられているようでした。
カウンターとテーブル2卓だけの小さなお店ですが、そのこじんまり感がとっても居心地よく、しかもこの日のお客は私たち二人だけだったので、周りに気兼ねすることもなくゆったりと食事を楽しむことができました。

お料理は7,500円のコースを注文したのですが、写真、撮ってません・・・。
ご主人とのお話やお酒も入り、それどころじゃありませんでした(笑)

・雲龍豆腐(ごま豆腐みたいな味でした)を焼いたもの
・大豆と菜の花を炊いたもの
・粕汁
・お造り
・まこがれいの焼いたもの
・何かを蒸してお椀にしたもの
・しじみの土鍋ご飯
・葛きり

たしかこんな内容だったと思いますが、こうして私が書くと良さが半減(全滅?)しますね・・・><
ですがとにかく、どれもとっても美味しかったです!ご飯なんて3杯もおかわりしたほどです。
お酒は最初ワイン、その後はご主人のおすすめで日本酒をいただきました。

CIMG69581-1024x768_convert_20120206161455.jpg
(写真は佐樂さんHPよりお借りしました)

ご主人は陶芸もされるそうで、こんなにたくさんの手作りぐい呑みが。
日本酒をいただくときはこの中から好きなものを選べるんですよ。とっても素敵なものばかりで、私は盃っぽい形のものを選びました。
普段日本酒はほとんど飲みませんが、このときは本当に美味しかった~。

とってもお腹いっぱいになってお店を出て、この後はさすがに地下鉄に乗ってホテルに帰りました。


次の日。

朝ごはんをホテルで食べた後、お昼のためにお腹をすかせるために烏丸までてくてく。
お昼はサンタマリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都を予約していました。

サンタマリア・ノヴェッラはこんな感じのハーブ製品やナチュラルコスメで有名なのですが、そこがプロデュース?しているレストランなので前から行ってみたかったのです。

自然治癒・予防医学というコンセプトを背景に、奥深い京都の食文化が、イタリア料理の一流の技と感性で活かされたリストランテ。(HPより)
ということなので期待が高まります~。

cats.jpg
(こちらはこっそりスマホで撮影)

3,780円のランチコースを頂きました~。
またまた魅力半減しちゃいますが、内容をご紹介します。

・オニオンスープ
・鮮魚やハムのサラダ
・京ねぎと蛸のトマトパスタ
・鰆?を焼いたものにお出汁のスープがかかったもの
・ハーブティーのグラニテとクレームブリュレ
・玉ねぎのフォカッチャ
・ハーブティー

どれも美味しかったのですが、2品目のサラダが特に美味しかった!サラダのような、カルパッチョのような。たくさん添えられていたお野菜も変わったものが多かったのですがどれも美味しかったです。ソースはバルサミコだったかな?

ランチは1,500円くらいからコースがあるので気軽に来れそうです。着物姿のご婦人などもたくさんいて、この日は満席でした。
こちらは一見してイタリア料理店とは思えない外観(町家風)がまたいい感じでした。個人的にはトイレの内装が素敵でとっても参考になりました(笑)

食事の後は併設されているショップも覗きましたが、化粧品のみならずハーブティーもお値段がゴージャスでした~。
自然派化粧品はいいものだというのはわかるのですが、こちらに限らず高価なものが多いですよね。
私は自分で作っちゃうので化粧水1本にしてもおそらく原価はものすご~く安いので、この価格差に本当に驚いちゃいます。

天然成分を使っているからこそ大量生産できない?とかいろんな事情はあるのでしょうけど、ナチュラルコスメだからこそ入っているものもシンプルなので、それを思うとあの水一本にウン千円・・・と思うと、やっぱり自分で作ろっと思うのでした。


さてさてランチの後は特に予定もなく、街で見たいものも特に思いつかなかったので、ちょっと電車に乗って伏見稲荷大社へ。
あのた~っくさんの鳥居がある道をてくてく。てくてく。帰り時間もあったので全部のコースは周れませんでしたが、雰囲気は味わえました。
今まで気付かなかったのですが、今回神社へ行って来年は本厄だということに気がつきました。友達は先日厄払いをしてきたとか。(私は早生まれなので来年なのです)

で“大厄”って書いてあったのですけど、気をつけなければいけませんね。
先月夫の会社でやっている家族健康診断にも行ってきたのですけど、今後はそういうものもなくなるし、自分でちゃんとしなきゃいけないですね。厄払いは絶対に行こう~と思いました。


さて、そんなこんなであっという間の一泊京都旅行でした。
家に帰ると思ったよりも部屋もきれいになっていたし、毎食ちゃんと自炊したとか。
娘を置いて一泊旅行なんて、めったにできることではないのでかなりリフレッシュできました。
2日間子守と家事をしてくれた夫に感謝です!
ありがとう!

関連記事

テーマ:癒しと潤いのある生活
ジャンル:ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。