プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブを入り口に農業に興味を持ち始めた

ローズレッド

昨日の記事で私がハーブに興味を持ち始めたきっかけを書きましたが、
ハーブがあったからこそ、夫が農業をやりたいと言い出したときに抵抗がなかったのかもしれません。

自分の体質改善のためにハーブを始めたのだけど、ハーブのことを知っていくにつれ、もっともっと生活を変えていきたいと思い始めました。それはハーブとは関係ないところでも。もっとナチュラルにというか・・・人間らしい生き方がしたいなと。

おひさまに合わせた生活がしたいとか、土に触れたいとか、自分で食べるものは自分で作りたいとか、大嫌いだった虫も案外平気だと気付いたとか(笑)

それと夫が転勤族ということもあって(すでに3回引越し済み)、ひとつの土地にしっかり根付きたいという気持ちも余計にありました。

このまま転勤を繰り返して、どこかの土地で家を買って、そのうち夫だけ単身赴任になって、夫は自分の住んでいない家のためにローンを払い続けて・・・っていう生活が想像できたときに、ものすごく虚しくなってしまったんですよね。

だから夫が実家に帰って農業がしたいと言ったとき、自分たちの求める生活はそこにあるなーとすぐに思えました。結婚当初から夫はいつか実家に帰りたいと言っていたけど、その頃だったら絶対反対してました(笑)
ハーブに興味を持ったことで夫の背中を押してあげることができたんだよなぁと思ったら、これも運命。というかまさにタイミングですね。


野菜作りに関しては、夫がいろいろ野望を持って計画しているのですが、私としては、ハーブ栽培も本格的にやっていきたいなと思っています。

料理としてのハーブはもちろん、お茶にも、化粧品にも、掃除にだって使えるよ!ということを発信していける農家を目指しています。
関連記事

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

tag:ハーブ 手作りコスメ

Comment

Re: No title

萱さん

コメントありがとうございます!

そうですよね、ローンのために働くって何なんだろう?って思っちゃいますよね・・・。
生きるための家なのか家のために生きているのか。
生きていくための仕事なのか仕事のために生きるのか。
よく出てくる話ですけど、人間らしく「生きる」ためにいろんな選択をしたいですよね^^

それとハーブ栽培!一緒に頑張りましょう~!
私はまだまともに栽培なんてしたことないですが、ハーブ園を作るのが夢なので・・・。
あとうちもブルーベリーの木をこそこそ買っています^^


No title

総てのベクトルが
良いタイミングで農業に向かっていたんですね…
タイミング、吸引力なんですね。

人間らしい生き方がしたい、ってすごく良く解ります!
私達夫婦も、旦那くんは都内勤務のデザイナーで日付の変わるまで帰宅できず
私は在宅デザイナーで〆切があるので夜中まで作業…
結婚すぐに購入したマンションというハコのために働いて…
が辛くなってしまって。

ハーブ栽培、応援してます!
私も近所の人から「畑が余ってるからやらないか」と言われて
真っ先に浮かんだのがハーブとベリーでした。
どちらも元々野草で、防除も余り要らないし、利用価値が高い。
これからもっと光が当たる分野だと思います!

なんだか、ましまろさんのハーブ栽培、私までわくわく…
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。