プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業経験まったくナシですが、農業を始めようとしています。

夫は一応、農学部修士を持っています。

が、実家が農家といえど、農業経験まったくなし。

家庭菜園、ベランダ農園の経験もなし。

・・・汗

そんな夫ですが、義両親の協力を得て、農家になろうとしています。


どうして、三男の夫が実家に帰ることになったのか?


兄弟で、話し合って決めたわけではありません。

我が家の中で、話し合って勝手に決めました(汗)


でも、なんとなく、「このひとはいつか実家に帰ろうっていうだろうな。」
とは思っていました。


それに、3人兄弟を見比べてみても、うちの夫が一番適正があるようにも思えたのです(笑)


だから、ある程度の心の準備はできていたのかもしれません。


私自身も、幼い頃に父が畑を借りて週末農業をしていたのを手伝ったりしていたので、
土に触れる生活は憧れでもありました。


ただ、憧れだけでは商売としての農業はやっていけない。

もちろんそれは十分理解しています。


ただうちが他の新規就農者の方よりも恵まれていると思うのは、

・農地がある
・家がある(離れがあります)
・農機具がある
・両親が農家


こういう条件が揃っているところです。


農業は誰もが簡単にできることではない。

初期投資がかなりかかる。


だからこそ、少しでも投資を少なくできて、経験者の協力を得られるということは、
本当に心強いなぁと思っています。


ただ、やってみなければわからないこともたくさんあるはず。

今からできるだけの準備や勉強をして、いざというときにうろたえない強い心を持たなければいけませんね。







関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。