プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終の棲家はいずこ?

我が家の移住計画、その後。

義父の意向に完全譲歩し、丸く収まるかと思っていたのですが、甘かったー!

やっとの思いで夫と義母に話をさせ、わかったことは。


・仕事のあてなどまったく探してくれていなかったということ。
→これはわかっていたことなので、こちらでも探していたわけですが。

・そもそもブルーベリー園などやりたくない。成功するわけがない。
→あの土地は、趣味で耕してほしいだけ。

・義父が行政と企画している共同事業に、夫を入れたい。


ということでした。

私たちが実家に戻りたいと言ったのは、今持て余している土地、農機具を有効活用できると思ったからで、ただ田舎に帰りたいわけではないのです。

趣味であの広い土地を耕すために、実家に戻るなんて意味がない。

それに、共同事業で(おまけに行政との)何かをすることを、あまり善しと思えない。

いきなり街からやってきた若いやつが、そのコミュニティの中で受け入れられるとも思えない。


そんな考えから、これはやはり実家に戻るという選択肢はなくなったのかな、と思いました。

いまだに夫と義父は話をしていないですし・・・


そんなわけで、農業修行のために、農業生産法人へまず入ってみたほうがいいのではないかという結論に達しました。

もはや、土地も、農機具も、家も一から手に入れなくてはならなくなったのですから。

今候補にあがっているのは山梨県の農業生産法人です。
ここに、冬くらいに一度話を聞きに行ってみようかと思っています。


やはり、農業を始めるのは簡単ではない。

技術もそうですが、周りの協力を得るのが難しいですね。








関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。