プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸布引ハーブ園ハイキングに行ってきました。

昨日、神戸布引ハーブ園へ行ってきました。

ここは通常、新神戸駅から出ているロープウェイに乗って行かなくてはいけないのですが、
ハイキングも兼ねて、ロープウェイを使わずに山を登って行ってみることにしました。

※ハイキングコースはこちらのサイトを参考にさせていただきました。


登山道はきちんと整備されていて、トレッキングシューズではなく普通のスニーカーで行きましたが、
特に問題なし。娘も走って登れました。


まだ気温が暖かいので、紅葉はまだでしたが、一部の木は色づいていましたよ。



上に貯水池があって、そこから続く川や滝に沿って登るのですが、とってもきれいでした!
滝もきれいだったけど、たまに川にできている淀み?のようなところが個人的には好きでした。

そして、そのまま登ると、貯水池・布引ダムへ。


ここは日本ダム湖百選にも入っているとか。

ダムに映る木々がきれいでした~。


そしてここからはルートが2通りあるようなのですが、私たちは近道コースでハーブ園へと向かいました。

ハーブ園は思ったより広くて!
山の斜面に南北(上下?)に広がっているので、かなり勾配がきつく、ハーブ園に入ってから展望レストランまでが山よりきついハイキングだったかも?!

おなかもすいていたので気持ちの疲労が激しく(笑)、途中たくさんの素敵なハーブガーデンが広がっていたのですが、写真を撮る余裕もありませんでした(汗)


そしてやっとレストランに着いたと思ったら・・・1時間半も待つことに(泣)

ですがレストランのお料理は一般的なビュッフェレストランよりやっぱり美味しかったです!
(ハーブ料理やハーブティーが楽しめるビュッフェスタイルです)

夫はおいもにつけるハーブマヨネーズが感動するほど美味しかった!そうです。
(マヨネーズって・・・)

ハーブのお料理といっても洋食だけじゃなくて、和風のおそうざいにもハーブを使っていて、とても勉強になりました。




その後は、もうかなり時間もおしてしまったので、お土産屋さんを見て、ガーデンを歩きながらまた下りました。


この時期はバラとコスモスが見ごろのようですね。


でもそのほかのハーブガーデンも、植栽がすごーく可愛くて、ガーデンを見ているだけでも時間が足りなかったです。ちょっと広すぎましたね・・・。


リベンジのためにもまた来たいです!
こんどはロープウェイにも乗ってみたい・・・。











スポンサーサイト

パルシェ香りの館・香りの湯へ行って来ました。

土曜日に思い立って、淡路島にあるパルシェ香りの館・香りの湯へ行って来ました。

ハーブ農園やハーブ製品の手作り体験、ハーブのお風呂などがある施設なので前から行ってみたかったのです。

中でもここでは精油の抽出体験ができるので、それがしたくて!!
(ちょうど化粧水がなくなったので)

で、やってきました~。


水蒸気で抽出するキカイです。
農学部出身の夫、いつになく活躍。




抽出したのは、ローズマリーと、




ローズゼラニウム。

これらをそれぞれ自分たちで摘み採ってきて、抽出します。
摘みとり楽しかった~。


これらを抽出するキカイいっぱいに詰め込んで、じっくり2時間抽出。

その成果がコチラ。


ローズマリーの精油 約5ml
ゼラニウムの精油 約2ml
フローラルウォーター 各100ml×2本 計4本

体験代が二人で3,000円だったので、かなりお得だったのではないかと。


娘はちょっと退屈そうでしたが、夫は楽しそうにやっていたので良かったです。

化粧水がたくさん手に入ったのが嬉しい♪
使用期限が短いので、バシャバシャと使えるのがいいですね。

(あーこの蒸留機械、ほしい・・・。)




実はこの体験をしたのは日曜日で、淡路島に一泊したのです。
(我が家得意の車中泊)

土曜日は同じくここで、娘とせっけん作り体験をしてきました。

石けん素地から作る簡単な作り方なので、小さな子どもでも楽しんでできます。
娘もこれは楽しかったもよう。

大きなハート型のローズヒップ石けんができました。

(写真まだなので、乾燥が終わったらまたご紹介します)



そして土曜の夜は、香りの湯でハーブ風呂に入って来ました。

この日は、月桂樹・びわ・よもぎのお湯がありました(女湯)。
ただの沸かし湯かな?と思っていましたが、一宮温泉というちゃんとした温泉らしい。

娘は大きいお風呂が大好きなので、ここで最大の盛り上がりを見せ、
脱衣所では静かに踊り狂ったり、お風呂では子ども連れのお母さんたちに話しかけに行ったり(汗)、
とってもお風呂が楽しかったようです。

私としては、お風呂上りに無料で“本日のハーブティー”が飲めることがちょっと感動。
この日はステビアでした。ほんのり甘くて、これはいいなぁと思いました。
(栽培したいということ)




気づけば土日でこの施設に入りびたりでしたが、なかなか楽しめました。

お土産屋さんの品揃えなんかも参考になったし・・・。

ただ遊びに行くのとは違って、自分たちの商売のために参考にしようと思っていくと、違った視点で体験できるのがいいみたいです。


さて、精油作りで余ったローズマリーとゼラニウムをもらってきたので、これを何かに活用したいなと考え中。。。





ブルーベリーファームおかざきさんにお話を伺いました。

昨日の件で気分は落ちたままですが、
先日ある農園へお話を伺いに行ってきたのでそのことを書いておこうと思います。


伺った先は、愛知県岡崎市にある観光農園、ブルーベリーファームおかざきさん。

こちらの代表である畔柳茂樹さんも、大手企業を脱サラして就農された先輩です。


あ、そういえば書いていませんでしたが、
私たちが就農してやろうと思っていることは、ブルーベリーの観光農園なのです。

それで、「ブルーベリー観光農園 脱サラ」でネット検索しているときにこちらの農園にヒットしたというわけです。


畔柳さんはブログをされていたので、全記事読みました。

すごく詳しく農園の開業までのプロセスや、ブルーベリーの栽培の仕方などが記載してありましたし、
それよりも、なんというか畔柳さんの熱意がすごく伝わって、食い入るように読みました。


そんなわけで、これはもうお会いしてお話を聞きたい!と思ってしまったのです。

観光農園のシーズンが終わる9月にアポを取り、先日の連休に伺いました。



こちらの農園はすべてポット栽培をしています。

[#IMAGE|a0237508_16204021.jpg|201109/26/08/|mid|580|873#]
ある程度成長したら、こちらの大きなポットへ植え替えます。

[#IMAGE|a0237508_16205475.jpg|201109/26/08/|mid|580|873#]
農園には、品種毎の特徴を記載したものがありました。

[#IMAGE|a0237508_16213053.jpg|201109/26/08/|mid|580|385#]
自動で水やり、施肥ができる装置です。

[#IMAGE|a0237508_16214135.jpg|201109/26/08/|mid|580|873#]
1300本栽培されているそうです。




畔柳さんの農園は、4年目にして3ヶ月で5000人以上の方が訪れる農園です。

実際に目で見て、お話を伺うと、勉強になることがたくさん。


こちらの農園と同じ栽培方法で開園をサポートしてくれる業者さんもご紹介いただき、
そちらへも今日相談の連絡をしました。

両親の反対があったとはいえ、立ち止まってはいられません。

反対があったなら、説得されられるだけの資料を用意すればいいだけのこと。


初期費用がいくらかかるのか、ランニングコストがいくらかかるのか。

明確にして、事業計画を練り直すのみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。