プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
4歳の娘を持つ30代主婦です。
2012年春より、夫が脱サラして実家の群馬で農業をすることになりました。
就農までの道のり、農業のこと、ハーブのこと、田舎暮らしのことなど、きまぐれに綴ります。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
↓たくさんの新規就農者さんたちのブログがあります。農業に興味のある方はこちらへ★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
当ブログはリンクフリーです。 ご一報いただければこちらでもリンクを貼らせていただきます★
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市の企画課さんとお会いしました。

家ができたほかにもこの一ヶ月はいろいろありました。

農家としてはNHKの某番組の取材を受けたこと。(放送されるかは未定)
私的なことでは第二子を妊娠したこと。

それでNHKの取材を受けたことがどうしてか渋川市の企画課へ伝わり、意図は不明のまま担当者の方とお会いすることになり。

・・・まぁ結局はただの座談会のような感じで、なんで取材依頼が来たのー?とかそんなことだったのですが。
(市としてもそういったマスコミにアプローチしていかなきゃなぁということみたいですが)

他愛もない話だけして帰ってもしょうがないと思っていたので、以前から夫が練っていた企画を持ち込んでみることにしたのです。

内容は、簡単にいえば「ハーブでまちおこし」をするための企画です。

結構スケールの大きな企画であることと、持って行ったからすぐやろう!ってなことになるはずはないとは当然思っていたわけですが、予想よりも感触がよく、あとは日頃からしょっちゅう出入りしている農政課の担当者さんが同席していたこともあって、今度公の場でプレゼンをさせていただけることになったのです!

ホントに手ぶらで行かなくて良かった~。
ちょっとでも自分から動いてみれば、何か変化があるものですね。

だから企画が実現されるとかそんな簡単な話ではないですが、自分たちだけでこそこそ温めていても何も起こらないですものね。
第三者の方に聞いていただけるということは本当にありがたいです!


さ~、うちの夫氏はちゃんとプレゼンできるのでしょうか??



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

tag:農業 新規就農

エキータ前橋に出荷し始めました!

JR前橋駅前に「EKITA」(エキータ)という商業施設が15日にオープンしました。

そこの一階に、お世話になっているファームドゥさんが食の駅を新たに出店するということで、以前に出荷希望者を募っていまして。
もちろんうちも応募していたわけですが、全員がOKというわけじゃなく、ファームドゥさん側で選抜するということでした。

11月15日のオープンなのに、11月に入っても何の連絡もなかったので、ダメだったか・・・と凹んでいたのですが、ちょうど時を同じくしてバイヤーさんから電話が!

・・・というわけで無事エキータへの出荷が許可されました~♪

今回は店舗へ掲出するPOPの作成も依頼されて、うちとしてはとてもありがたいことでした。
冬に近づくにつれ出荷できるハーブの量も落ちてきているのですが、ひとまずはエキータへの出荷を優先でやりたいと思います。


さてそれと、
うちがファームドゥ各店へ出荷する際に商品に貼り付けているステッカー・・・、

まったく農薬を使わず栽培しているのがウリなので「無農薬ハーブ」というステッカーを貼っていたのですが、
ブログを見てくださった方からご指摘あり、「無農薬」という表示は「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」(農水省)に違反するのでは?ということでした。

調べてみたら、確かに違反なのかもしれないと(泣)
そのほかいろいろなサイトも調べてみたのですが、「無農薬」は使用不可でも、「農薬を使用していません」ならOKとか?それって意味あるのかしら?みたいなこともあったり。

「特別栽培農産物」という表記は申請しなきゃできないわけなのかしら・・・とか、もっと自分自身も資料をよく読まなきゃとは思いますが、こういうことってよくわからないですね。。。

今すでに作ってしまったステッカーもまだ大量にあるのですぐにこれを破棄するのも弱小新米農家には勇気のいることです><

あ~、こういうことを克服された先輩農家さんがいらっしゃいましたら、ぜひご意見くださると嬉しいですm(_ _)m





テーマ:
ジャンル:ライフ

tag:ハーブ 農業 新規就農

農場見学&取材の一日。

先日、うちの畑を見学したいという方からご連絡をいただいておりまして、
昨日、その方がいらっしゃって畑やハウスなどを見ていただきました。

aoi 045
(右:見学に来てくれたIさん。左:うちの夫)

見学に来てくださったIさんは今農業大学校に通っていて、来年から群馬県で新規就農される予定とのこと。
同世代で就農一年目という人の現状を知りたい~ということでご連絡いただいていました。

といってもうちもまだ大した畑ではないので恥ずかしい部分もあったのですが、就農一年目の等身大の姿・・・という意味で参考にしていただければと思います(汗)
といいながら逆にIさんからもいろいろな情報を共有していただいて、こちらのほうが参考になった感じですが・・・。

私たちもあまり同世代の新規就農者の方たちと交流する機会がないのでとっても貴重な時間でした。
Iさん、わざわざお越しいただきましてありがとうございました!


そしてその後・・・
急な話である媒体から取材の申し込みが!
ほんとに急ぎのようで薄暗い中ブロッコリーの圃場へ行って写真撮影などをしていかれて、
自宅でインタビュー1時間。

急でしたがありがたいお話です。
今週の金曜日に掲載されるようなのでまたご報告します。

テーマ:
ジャンル:ライフ

tag:ハーブ 農業 新規就農

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。